ガジェット

MAC MINI 2018モデル を中国のApple公式サイトから購入した理由

くまてつ@中国現地採用マンです。

すでに中国の企業で働いて2年になります。

主に日本語関係の教案やスライド、そして動画などを作成しています。

そして使用しているのは2016年に購入したMacBook Proです。

リンゴマークが白いのは、それまで使っていたMacBookAir2012モデルです。

当然このMacは個人所有のものなのですが、なんだかよく分からないまま仕事でバリバリと使っていました。

そのMacBook Proですが、突然起動しなくなりました。

再セットアップすると起動することには起動したのですが、液晶に問題が発生していることがわかり日本へ帰国する際にAppleショップでチェックしてもらうと・・・

液晶の交換、キーボードの交換、それに伴うバッテリーの交換となり、修理に1週間かかると言われ、帰国に間に合わず、仕事用のMACを購入することになりました。

もしMacBookProの16インチが出ていれば、すぐにそれを購入する予定でしたが、2019年11月末時点ではまだ発表されておらず、考え抜いたうえ購入したのはMac Mini。

結論から言うと買って良かったけど・・・

ではまず買って良かった理由を説明します。その後、ちょっと微妙な気持ちになった理由も説明します。

仕事でバリバリMacを使うわたしが Mac Mini を買って良かった理由

 CPUは第八世代で「デスクトップクラス」のものを採用

すべてのMac miniは、Intelの第8世代(「Coffee Lake」)のデスクトップクラスプロセッサを搭載し、高速な2,666MHz DDR4メモリとIntel UHD Graphics 630に対応しています。

Apple Online Storeより

実はCPUにはラップトップ用に開発されたものと、デスクトップ用に作られたものがあります。

当然デスクトップ用に作られたCPUの方がパワフルです。

例えば FinalCut Pro というAppleの動画編集ソフトがあります。

MacBook ProとMac Miniで同じ動画を描き出すと、Mac Miniの方が3倍は速いです。

もちろんメモリも増設しているので単純にCPUだけの問題ではないですが、Mac Miniを使っていて遅いという感覚は一切ありません。

これだけでもMac Miniにして良かったと思えます。

Mac Mini は小さくて場所をとらない!

とにかく小さいです。

おそらく高校生の弁当箱より小さいです。

お気に入りのペンと並べて写真を撮って見ましたが、正方形の筐体はペンの長さとほとんど同じです。

なんならカバンにいれて持ち歩こうかと思えるサイズです。

修理に出しているMacBookProが帰ってくるまで、会社にこれを持ち込んで仕事を行うつもりでMacMiniを買いました。

そんなことをやってみようと思えるサイズ感が素敵です。

小さいから帰国するときにも持って帰れる

今は中国で暮らしていますが、何が起きるかわかりません。

そのときに持って帰れるかどうかって本当に大事です。

また中国では当然借家暮らしですので引っ越しも多く、重くてかさばるものは大変です。

この点で Mac Mini は本当に素晴らしい!

色もスペースグレーみたいで、ただのMac MiniからProになったみたいです。

こういった理由でMac Mini購入に踏み切りました。

でも本当は Mac Miniではなくて iMacの方が良かった理由

iMacの圧倒的なコストパフォーマンス

5Kのモニターと一体型になっているiMacであれば、MacMiniに5Kのモニターを買い増すよりかなりお安く購入できます。

またメモリを自分で増設することも可能なので、それも魅力でした。

iMacには マジックキーボードとマジックマウスが付属する

しかも公式サイトから購入すれば、付属するマジックキーボードを日本語や英語に変更することも可能です。

日本語のキーボードにこだわっている私にとってiMacの魅力は素晴らしいです。

性能もほぼ互角!ただしビデオカードの分、iMacの方が強い!

動画作成をバシバシ行っているのでビデオカードが内蔵されているのも魅力でした。

Mac Mini の筐体ですとビデオカードを内蔵させることは不可能です。

また外付けのビデオカードもありますが、なんだか評判も良くなく、お値段もお高いので選択肢から外しました。

[st-midasibox title=”くまてつ的まとめ” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

Mac Miniを購入した理由をいろいろ書きましたが、iMacと比較するとちょっと贅沢な買い物だったかなと思う程度で、基本的には大満足です。

すでにキーボードやマウス、モニターをお持ちの方であれば、Mac Miniはおすすめです。

ただコストがかかってもメモリは16Gに増設しておくことをおすすめします。4年は戦えるマシンを手にできますよ。

[/st-midasibox]

おまけ情報!会社がiMacを私専用機として購入してくれました!

やっぱりiMacにしておけば良かったかなと思っていたところ、経営者の方からMacBook Proの修理代を負担したいと言われました。

個人でも使っているPCですし、保証内で修理できたのでかまいませんと言うと、なんと「なら、iMacを買いましょう!」と言ってくださり、その後、本当にデスクにiMacが届きました。

やっぱり快適です。

というわけで、最初のMacならiMacがおすすめかなって思います。

その理由はまた今度!

くまてつでした。

ABOUT ME
くまてつ
2011年から2015年までの5年間で中国へ30回以上出張し、2015年9月からは中国で生活しています。 近くて遠い国「中国」での生活にお役に立てればと思い、自分の体験や失敗談をブログでご紹介します。