世界を股にかけるパートタイマーと呼ばれたフリーランサー 。くまてつのブログ

中国出張アドバイザー!BLOG

ライフハック?工夫?

Taskuma(たすくま)2日目から6日目 とにかくすべてを記録する

投稿日:

くまてつ@ハードワーカーです。

Taskuma(たすくま)を導入してから6日が経過しました。

わたしのiPhoneはSEで、画面が小さく使い勝手が悪すぎて、Taskuma(たすくま)を使ってタスクをスケジュールに落とし込んだり、予定を確認するのがとってもおっくうです。

ただiPhone SEもそろそろ引退させようと思っていたところなので、より大きな画面のiPhoneに乗り換えるまで、とにかく自分のしていることを記録するために使い続けています。

使い方はとっても簡単です。

何かを始める前に「スタート」ボタンを押します。

このスタートボタンを押すと、ストップウォッチが作動してタスクが開始されたことになります。

その後、次のような画面が開きます。

一番上のところに「タスク名」という欄がありますので、そこに後で見てなにをしたのかがわかるように「作業内容」を簡単に記録しておきます。

 

例えば「家から職場へ移動」とか「職場から〇〇駅まで移動」などとしておけばよいと思います。

そして作業が終わったら右下の「■」ボタンをおしてタスクを終了させます。

すると次のような画面となります。

タスクはいかがでしたか?と聞かれますので、簡単にコメントを記入しておきましょう。

移動に関するタスクだった場合、わたしの場合バスの路線番号を記入したり、道路状況を書いたりしておきます。

さらに「〇」「✖️」で評価も記録できます。

これは気分次第でよいのではと思います。

さらに繰り返されるタスクとして保存するかどうかを選択して「完了」としておきます。

今はとりあえず「何」に「どのくらいの時間」が使われているのか

さらに日常生活において「何」をする必要が生じたのかを記録するためだけにTaskuma(たすくま)を使っています。

しばらくの間記録をずっと続けていき、そのうちレビューを行って毎日の時間収支があうかどうかを確認してみようと思います。

ライフログアプリとしては割高なTaskuma(たすくま)ですが、ログの取りやすさは抜群と思います。

ただ繰り返しますが・・・

iPhone SEでTaskuma(たすくま)の使用はお勧めしません。

細かすぎてタップすら簡単ではありません。

このあたり、デザイナーさんなんとかしてくれないのでしょうか?

やはり小さい画面のiPhoneはお呼びではないのかな?

そうだとすると結構残念です。

くまてつでした。

Image by Daria Nepriakhina from Pixabay

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くまてつ

重度のガジェットオタク。便利そうなモノに手を出して使いこなせないことが多いが、後悔もそれほどしない。翻訳者で日本語教師、そしてバイヤーという変な肩書きのフリーランサー。夢は死ぬまで現役。

-ライフハック?工夫?
-, , , ,

Copyright© 中国出張アドバイザー!BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.