世界を股にかけるパートタイマーと呼ばれたフリーランサー 。くまてつのブログ

中国出張アドバイザー!BLOG

フリーランスな生き方 ライフハック?工夫?

GTDの「2分ルール」は徹底的に守る価値のある原則

投稿日:

IMG 4866

くまてつ@フリーランサーです。

毎日、様々な雑務に追われています。緊急性の高いものから、そうでもないものまで次から次にやるべき事が現れては消えていきます。

その中で仕事を成し遂げていく上で、わたしがこれこそ原則と思うのがGTDです。

GTDに初めて出会ったのは2007年ぐらいだったと思うので、もう10年前ですね。

わたしなりのGTDの解釈とは「なすべき仕事」を「なすべき時に」きちんとやる。言い換えれば「しなくてもいいこと」はしないことを徹底するということと理解しています。

この理念を実行するために、だれでも今すぐから始められるのが「2分ルール」です。

GTDが推奨する「2分ルール」とは?

2分以内に済むことは、検討することなく今すぐ終了させるというルールのこと

例えば、プリンターのインクが切れていることが気になっているとか、コピー用紙を買わなくてはいけないとか、ベッドメイキングを終わらしていないとか、脱いだ靴下を洗濯かごに入れていないとか、そういう仕事は2分かからないので、いつ、どうするかを検討するまでもなく、今すぐ終わらしてしまうということです。

靴下を洗濯かごに投げ込む。

我が家なら30秒もあれば終了します。1LDKのマンションですから。一般的なお住まいであれば、2分かかることはないでしょう。

またベッドメイキングも2分もかければ相当にきれいにすることができます。始めるのが面倒なだけで、取りかかればたいした仕事ではありません。作業工程を検討する時間があれば、その仕事自体を終了させてしまうことが可能です。

買い物のほとんども2分以内で済ますことができる。

プリンターのインクやコピー用紙を補充するのは2分以上かかるのではと思うかもしれませんが、Amazonなどで買うのであれば2分もあれば購入完了です。その他の消耗品などほとんどのものを数日以内に手に入れることができます。

気になっていたことをどんどん片付ける快感!

20分程度の時間を確保できれば、次から次へと気になっていたことを片付けてしまうことができます。

そして「気になること」というノイズを減らすことでリラックスした状況で手間も時間もかかる仕事の予定を立てることがお勧めです。

2分で終わるかどうかは感覚で決める

2分以内で終わらせることができないことでも、気持ち的にすぐできると思うのであれば、今すぐやることをお勧めします。

人間って不思議なもので「やる」と決めて取りかかれば、結構面倒くさいことでも楽しく最後までやり遂げることができます。

TIPSは仕事を成し遂げるためにあるのであり、それを使うためにあるのではないことを忘れずに。

「2分ルール」を実践すれば確実に仕事を終わらせることができる

何ごとも始めるのが一番大変

2分でできることは、すぐにするという習慣を身につけていれば、仕事をスムーズに始めることができます。

自分を「始動」させることが一番大変なので、そこを習慣化しておけばいろいろとはかどるようになります。

目標は2分で済まないことも、スムーズに始められるようになることですが、まずは2分でできることからはじめ、最後には1年かけておこなうような計画を成し遂げるようになりたいです。

くまてつでした。

GTDについては下記の本がお勧めです。 いくらか読みにくいですが、原則をつかめば生活が変わります。
全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

posted with amazlet at 18.04.01
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 19,071
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くまてつ

重度のガジェットオタク。便利そうなモノに手を出して使いこなせないことが多いが、後悔もそれほどしない。翻訳者で日本語教師、そしてバイヤーという変な肩書きのフリーランサー。夢は死ぬまで現役。

-フリーランスな生き方, ライフハック?工夫?
-, , , ,

Copyright© 中国出張アドバイザー!BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.