世界を股にかけるパートタイマーと呼ばれたフリーランサー 。くまてつのブログ

中国出張アドバイザー!BLOG

ガジェットなど便利なもの

第六世代iPadもやっぱり香港で買うのがお得!差額は消費税以上!

投稿日:

Apple(日本)

くまてつ@中国です。

使い続けたiPad Air2のバッテリーがそろそろ限界で買い換えを考えています。

朝、満充電で午前午後と授業で使うと、電池残量が10%とかになっています。とはいえ買い換え候補だったiPad proの10.5インチは結構高い!

それで、早速ですが昨日(2018年3月27日)に発表されたiPad(第六世代)とiPad Pro10.5インチのお値段を、香港・中国・日本という三つの場所で調べてみました。

アップルのレートは比較的良心的と言われていますが、最近円高も進んでいますからどうでしょう?

 

第六世代iPadの価格の比較

日本の第六世代iPadの価格(128GB・Wi-Fi+セルラー)

税抜価格63,800円(税込68,904円)

昔のiPadの価格って感じですね。アップルに通算300万ほど支払ったわたしにはお安く感じます。

中国の価格を見るとさらに日本はお得に感じますよ。

中国の第六世代iPadの価格(128GB・Wi-Fi+セルラー)

4,388人民元(73,700円)

日本との差額は約1万円。これは大きいです。

税率の違いでこの価格差となっています。

香港の第六世代iPadの価格(128GB・Wi-Fi+セルラー)

4,388香港ドル(59,400円)

6万相当の香港ドルを握りしめて、お店に行けば第六世代iPadの全部入りをお持ち帰りできます。

安定の香港!

ぶっちぎりの香港!

税金なんて知りません!という香港のお得な価格で、日本の消費税抜価格よりもお安く香港ではiPadを購入できます。

iPadは基本SIMフリー。

香港で購入したiPadは日本でも香港でも、中国でも現地のSIMをさせばすぐにネットにつながる便利な板です。

参考までに・・・iPad Pro10.5インチの価格の比較

日本で購入する場合、iPad Proの価格(256GB・Wi-Fi+セルラー)

iPad pro 10.5インチの価格は税別101,800円(税込109,944円)

およそ11万円の出費ですね。最近購入したレノボX270が125,000円程度だったことを考えると、iPad Proは高く感じます。

中国で購入する場合、iPad Proの価格(256GB・Wi-Fi+セルラー)

中国のアップル公式サイトによると、価格は7,488人民元

今日のレートで125,800円!

こちらはレノボX270よりも高いです。それにしても国が違うだけでさらに15,000円も値段が上がるとは恐ろしい。

これは付加価値税などの問題と思います。

香港で購入する場合、iPad Proの価格(256GB・Wi-Fi+セルラー)

香港のアップル公式サイトによると、価格は7,088香港ドル。

今日のレートで96,012円。

これは日本の価格と比べて14,000円程度お安くなる計算です。消費税を差し引いて考えても香港で購入した方がお得に購入できます。

安定の香港のアップル価格です。

くまてつ的まとめ:香港に行く用事があるならアップル製品は香港で買おう!

中国でのアップル製品の購入は価格的におすすめできません

消費税や付加価値税をかけない香港ではアップル製品をお安く購入できます。というわけで香港でのタブレット購入はお勧めです。

もちろん海外で購入した製品を日本に持ち込む際に発生する税金などもありますので、店頭価格だけでの比較はできません。でも円高が進んで価格差が生じた場合には、税金を支払ってもお安くなる場合もありますので検討の価値があります。

中国でのアップル製品購入は・・・お値段的におすすめできません。

日本で買った方が、接客も価格においても良かったと思えるでしょう。

第六世代iPadを買うかどうかは、もうしばらく悩んでから決めたいと思います。

くまてつでした。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くまてつ

重度のガジェットオタク。便利そうなモノに手を出して使いこなせないことが多いが、後悔もそれほどしない。翻訳者で日本語教師、そしてバイヤーという変な肩書きのフリーランサー。夢は死ぬまで現役。

-ガジェットなど便利なもの
-, , , , , ,

Copyright© 中国出張アドバイザー!BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.