世界を股にかけるパートタイマーと呼ばれたフリーランサー 。くまてつのブログ

中国出張アドバイザー!BLOG

ガジェットなど便利なもの

Lenovo ThinkPad X280とX280の決定的な違いは重量と厚み、そしてもうひとつ。

投稿日:2018年2月16日 更新日:

IMG 2072

くまてつ@モバイラーです。

すでにある種の宗教、もしくは教祖的存在とも言えるThinkPad Xシリーズがフルモデルチェンジしました。

そのなか、型遅れモデルであるX270を購入したのがわたしです。

購入した後、値段以外のところがちょいと心配になってきましたので、ちょっと確認してみました。

大きく分けると下記の三点が違っているようです。

  1. 重量
  2. サイズ
  3. ソケット類

では、それぞれの違いをご紹介します。

X280はX270と比較すると、だいたい270グラムほど軽くなった

270グラムは大きいのか?小さいのか?

正直、この違いはわかりません。

100グラムって500ccのペットボトルの水の約半分の重量ですよね。

飲みかけのペットボトル分軽くなって、楽になるという感覚があるのか?

もしくはその重量がないおかげで疲れ方が違ってくるのかは正直わかりません。

でもスペック重視でいくなら無視できない違いでしょうね。

だって20%の減量ですから。

70キロの人が48キロになったら嬉しいとうか、驚きです。。

X280はX270と比較すると、約3ミリ薄くなった。

約15%のダイエットに成功したのと一緒

3ミリは結構ありますね。

標準的なノートの厚みと同じくらいです。

その分スペースが稼げるのはいいと思います。

薄いことはいいことですが、考えてみると、いつもiPadとiPadPro、そしてMacBookProを持ち歩いているわたしが、これにX270を追加するわけで3ミリの減量が大きな意味があるとはやはり思えません。

ここは大きいUSB-Cによる充電とソケットの変化

X270もUSB-Cより充電可能のようですが・・・

USB-Cのソケットの位置が微妙で、充電しているとケーブルが邪魔になるという意見もありました。

Lenovoの箱形充電ソケットは見た目にも安心感がありますし、今までのPCの資産も使えるので、おそらく問題にはならないと思います。

有線LANの廃止

個人的にはX280に有線LANソケットがない方が大きな問題です。

ネット回線が不安定な場所では有線で接続したいですし、その方が安心です。

でも、これは使い方の違いですし、使う環境によって意見は分かれてくるでしょうね。

全世代の最終モデルX270の到着を待ちます

X240以降、4世代マイナーチェンジを繰り返したThinkPad Xシリーズのラストモデル

質実剛健、無敵のビジネスモバイルとして名高いXシリーズを、中国という過酷な環境で使い込んでいきたいと思っています。

到着は2/16、でも日本に着くので実際に受け取れるのは3月です。

くまてつでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くまてつ

重度のガジェットオタク。便利そうなモノに手を出して使いこなせないことが多いが、後悔もそれほどしない。翻訳者で日本語教師、そしてバイヤーという変な肩書きのフリーランサー。夢は死ぬまで現役。

-ガジェットなど便利なもの
-, , , ,

Copyright© 中国出張アドバイザー!BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.