世界を股にかけるパートタイマーと呼ばれたフリーランサー 。くまてつのブログ

中国出張アドバイザー!BLOG

ライフハック?工夫?

すべてを管理したいくまてつがiPhoneとMacBookProを使ってGTDを試して挫折した理由

投稿日:

CAT9V9A9159 TP V

くまてつ@中国です。

先日、日本に帰ったときに盟友 M氏ともつ鍋をいただきながら、彼は生ビールを、わたしは芋焼酎をいただきました。

その時にM氏がGTDに取り組んでいると聞き、そういえばわたしも昔はいろいろ試していたなと懐かしく思いました。

というわけで、今、どうやってタスク管理しているのかをご説明します。

時間を作り出し、本当にしたいことを行うためのタスク管理なので、結果良ければすべて良しなのです。

くまてつにとって徹底的なGTDがうまくいかなかった理由

GTDの理念は素晴らしい。

GTDってなにという方は、こちらの本をまずお読みください。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

posted with amazlet at 17.12.09
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 10,841

 

ほぼすべてのタスク管理は、突き詰めればGTDとなります。

ですからGTDとはタスク管理の世界における原則のようなものです。

その原則とは

  1. やるべきタスクをすべてリストアップする
  2. すべてのタスクを分別する
  3. ふさわしいタイミング(場所・時間)にどんどんタスクを片付ける
  4. 定期的にタスクリストを整理整頓す

となります。

さらに、目的や目標に応じてタスクを仕分けしたり、今はしないと決めたことも管理したりします。

GTDはわたしには複雑すぎた。

でも、わたしが望むタスク管理とは押し寄せる仕事をこなし、時間を作り出すことだけなのです。

ただ、締め切りまでに確実に仕事をこなし、今日どの程度のんびりしていても良いのか?

また明日の夜、友達とワインを飲んでも問題ないのかが瞬時でわかればいいわけです。

それで、徹底的にGTDを取り組むと、管理することに疲れてしまい、挫折してしまったわけです。

GTDが難しい理由がわからず、ありとあらゆるアプリを購入し試す日々

なんたらミルクというアプリがいいと聞けば試し、

オムニなんとかがいいと聞けば試し、

それに使ったコストは言いたくありません。

そもそも2012年に MacBook Air を購入したのはオムニなんとかを使うためだったことを考えると正気の沙汰とは思えません。

当時円高でMacが安かったといえ、約9万円の出費でした。

そこまでしてわかったことが、デジタルやクラウドを駆使してのタスク管理は自分には向かないってことでした。

それに気づくのに数年の時間が必要だったのは馬鹿みたいです。

現在のタスク管理に行き着くまでに助けになったこと

手帳ですべてを管理する友人Aさんの方法「消せるボールペン」で管理

Aさんは非常に多忙な人でしたが、一緒に仕事をしていてウッカリがないことに感心していました。

彼はパソコンもタブレットも、それこそスマホも持ち歩いていませんでしたが、それでもミスなく仕事をこなしていました。

尋ねてみると、恥ずかしそうに手帳を見せてくれました。

そこには消せるボールペンで書き込まれたタスクリストがありました。

手帳の最初のページにやるべき事をすべて書き込み終われば消すということをただ繰り返していただけでした。

どうしてスマホなどで管理しないんですか、書くのも消すのも簡単ですよと言うと、

手書きのスピードは、スマホの入力に勝つ、

またタスクを確認する時間も、スマホやパソコンを開いて確認するより短いと、明解に言われました。

A氏による手書きによるタスク管理のメリット

記入のスピード、閲覧の容易さに加えて、手で書くときにタスクを分割して記入することが簡単という点があります。

例えば、今晩の食事会をセッティングするというタスクなら

  1. 店をリサーチし、
  2. 店を予約し、
  3. 予約が確認できたら、参加メンバーに連絡する

少なくとも、この3ステップは必要なわけです。

これを、単に今晩の食事会を手配すると書くのではなく、上述の3ステップに分けて書くと、書いているうちに、そういえばおいしい鍋の店があるって聞いたなとか、今回のメンバーに含めた方が良さそうな他の友人のことを思い出しやすくなります。

それをマインドマップのような形で書いて行きます。

こうすることにより、より一層容易に仕事の全体像をつかみ、仕事に取り組みやすくなるというわけです。

というわけで、わたしもすべてのタスク管理をMacBook Pro、iPad Pro、iPhoneSEを使っていたのをやめてアナログにしてしまったわけです。

くまてつ的まとめ:デジタルを駆使するか、アナログを駆使するか、の問題

デジタルを使わず、アナログ的な方法を使うのは逃げではない

当然のことですが、タスク管理の目標はタスクを管理することではなくて、時間を生み出すことです。

締め切りに追われたり、破ったりするのは時間の浪費です。

そういった事態を引き起こさなければいいわけで、どの方法を用いるかはその人の個性や置かれている状況に左右されます。

わたしの場合は、デジタルガジェットが大好きなのに、使いこなすことができず挫折しただけのことです。

でも、アナログ的な方法を採用することで、今のところ山積みになっている仕事を右から左に片付けて行くことができています。

長くなったので次の記事でアナログ的手法をご紹介します。

ちなみにわたしは文具オタクでもありますが、消せるボールペンの色と書き味が大嫌いなので、Aさん方法は採用しませんでした。

くまてつでした。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

posted with amazlet at 17.12.09
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 10,841
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くまてつ

重度のガジェットオタク。便利そうなモノに手を出して使いこなせないことが多いが、後悔もそれほどしない。翻訳者で日本語教師、そしてバイヤーという変な肩書きのフリーランサー。夢は死ぬまで現役。

-ライフハック?工夫?
-, ,

Copyright© 中国出張アドバイザー!BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.