MacbookPro 2016 Late にATOK2017プレミアムをインストールしたら快適になった。

スクリーンショット 2017 07 05 7 46 24

くまてつ@日本語大好きです。

いままで日本語入力はGoogleを使っていましたが、思い切ってATOK2017に変えてみました。

変えた結果ですが、大満足です。

その理由をご紹介しますね。

MacにATOK2017をインストールして心からよかったと思える3つの理由。

1:日本語の変換が賢い気がする。

仕事柄、毎日大量の文を書いています。

基本的にはおっちょこちょいですので、誤字脱字が多いのですが、ATOK2017に変えてから誤字が減ったように思います。

例えば最近ロボット関係の翻訳をするのですが、かなりの精度で正しい単語を選んでくれます。

それだけでもストレスが軽減できます。

2:WINDOWSと同じキー設定にて変換できる。

実はAOTKをMACに導入して良かったと心から思える80%は、このキー設定が変更できることにつきます。

キーボードが違うだけでもミスが増えてしまうので、MACでもWINでも同じ設定ができるのは素晴らしいです。

変換の癖も同じですのでそれも好都合です・

3:変換画面が非常に見やすいのがATOKの強み

ちょっとわかりにくいですが、下の画像がATOKの変換候補表示画面です。

—ATOK————————————————————————————————————————————————

スクリーンショット 2017 07 08 23 33 41

—ATOK————————————————————————————————————————————————

MACの標準変換候補画面です。

—MAC————————————————————————————————————————————————-

スクリーンショット 2017 07 08 23 34 08

—MAC————————————————————————————————————————————————-

なぜかMAC純正の変換候補画面は下に空白ができているし、明朝体は見にくい。

それに対してATOKはゴシックで文字も大きい。

見やすさはATOKの方かなと思います。

というわけでATOKは決して安い買い物ではないと思いますが、文字を打つことを仕事にしているのであればATOKは買うべきだなと思います。

一太郎は必要とは思えないけど。

くまてつでした。


PAGE TOP