いいタイミング?でiPad Air2の電池が衰えを見せ始める。10.5インチiPad Proはすぐそこに。

香港のAppleショップ

くまてつ@Apple信奉者です。

朝から並んでiPad2を購入してから、レティナディスプレイのiPadに乗り換えて、さらにiPad air2を使い続けて2年半となりました。

仕事で毎日5時間は使うiPad AIr2ですが、最近ハードワークがたたったのか、朝満充電でお昼には残り40%、夕方には20%ほどとなってしまうようになりました。

夜に会議や講義の予定がある時には画面の明るさを調整して電池残量をコントロールするという状況となり、困っています。

そのタイミングで、10.5インチiPad Proの発表。

実は最近、オランダ人の大先輩であるPAULが9.7インチのiPadProを購入していて、スマートキーボードとの組み合わせが最高に使いやすくて羨ましかったのですけど。今回JISキーボードに対応したスマートキーボードも出るとのこと。

これは買わない理由が予算だけという状況になりそうです。

というわけで恒例の香港・中国・日本での価格比較して置きたいと思います。

香港のAppleショップの10.5インチiPad Proの価格

Wi-Fi−セルラーモデル

64G HKD5988(84,970円)

256G HKD6788(96,323円)

512GB HKD8388(119,027円)

Wi-Fiモデル

64G HKD4988(70,780円)

256G HKD5788(82,132円)

512GB HKD7388(104,837円)

中国のAppleショップの10.5インチiPad Proの価格

Wi-Fi−セルラーモデル

64G RMB6288(102,367円)

256G RMB7088(115,390円)

512GB RMB8688(141,438円)

Wi-Fiモデル

64G RMB5188(84,459円)

256G RMB5988(97,483円)

512GB RMB7588(123,530円)

日本のAppleショップの10.5インチiPad Proの価格

Wi-Fiモデル

64G 75,384円(税込み)

256G 87,264円(税込み)

512GB 111,024円(税込み)

圧倒的に安い香港版!そして残念中国版。

今回もやはり香港版が圧倒的にお安いようです。

Wi-Fiモデルでの比較になりますが512Gモデルで比較すると、最安値は香港版の104837円。日本版との差額が約6000円。

中国版は残念の123,530円。差額は2万円となります。

次回の日本帰国時に購入するか、香港で購入するか悩むところです。

おっと。書いてて気が付きましたが買うことが前提になっていましたね。

気をつけます。

くまてつでした。


PAGE TOP