ソースネクストの「EVERNOTEプレミアムパック」がおすすめの理由。お得で快適!

くまてつ@メモ魔です。

いろいろ試した結果、今は紙のメモは持ち歩いていません。

ちょっとしたメモはiOSのメモアプリを使い、それ以外のメモはEVERNOTEを利用しています。

このEVERNOTEをどの端末からでも使おうと思うと、プレミアム会員になることが必須です。

無料でも使いでのあるEVERNOTEですが、プレミアム会員でないと複数端末から同時ログインできませんので、会費は必要経費と割り切っています。

すでに4年以上会費を払い続けていますので、気になっているわけではありませんが。

ところでこの会費を少しでも安くする方法は以前の記事にてご紹介しました。

EVERNOTEの年会費が値上がりしたので、あわてて「ソースネクストのEVERNOTE プレミアムパック3年分を」買いました。 | 中国出張アドバイザー!くまてつの日記

定価よりはお安くなっていますし、購入するサイトによってはポイントも加算されます。

で、とうとうこのEVERNOTEプレミアムパックを使う日が来ましたので、その方法をご紹介します。

このパックを購入したのは2度目なのですが、すっかり忘れていたので忘備録ってわけです。

ソースネクストのEVERNOTE プレミアムパックは専用サイトがある。

EVERNOTEの管理画面でコードを入力すると誤解していました。

このソースネクストのEVERNOTEプレミアムパック 3年分にはシリアルナンバーが書かれた紙が入っているだけです。

つまりパッケージの形をしているものの、36ヶ月分のEVERNOTEの会費となる360ポイントを追加できるコードが製品の内容となります。

このコードをEVERNOTEの管理画面から入力するのだろうと、説明書も読まずに探して結局見つからず。

しっかりと説明書にまずシリアルナンバーが有効かどうかサイトにて確認するようにと書かれていました。

管理画面が「EVERNOTE」のドメイン内にあります。

EVERNOTE ソースネクスト

ソースネクストユーザーの皆さん、Evernoteへようこそ! | Evernote : https://evernote.com/intl/jp/partner/sourcenext/

このアクティベーションコード入力欄に、コードを入力します。

そして確認するとこんな画面になります。

EVERNOTE 成功

ここで新規登録か、既存のアカウントに追加するかを選べます。

EVERNOTE WEBに移動して自分のアカウントにログインすれば、すぐにアカウントに360ポイントを追加できます。

さらにアカウント管理画面にて課金します。

EVERNOTE 課金画面

最初360ポイントと記載されていあのですが、プレミアム/1年をクリックしたので、残高が240ポイントとなってしまいました。

いっきに3年分課金しても問題ないと思いますが、ここは毎年の楽しみにしておこうと思います。

くまてつ的まとめ:どこからでもEVERNOTEを使うにはプレミアムが必須。

プレミアム会員だと複数の端末から使用可能

スマホを二台、そしてiPad air2をそれぞれ使い分けてはいますが、すべてを同じEVERNOTEアカウントで使いたいと思えば、プレミアム会員になることが必要です。

ポケットひとつの法則(これについては超整理法をお読みください)をデジタルで達成するには、どうしてもアカウントを分けることができないわけです。

というわけで、わたしの場合はプレミアム必須となります、

端末へのダウンロードにてオフラインにても参照できる。

これもプレミアム会員のみの機能です。

いちど端末にダウンロードしておけば、飛行機の中だろうが、海外でネットが使えない状況でも情報を参照できます。

出張前に下調べしておいた情報やエアチケットの写しなどすべてEVERNOTEに記録しておけば、どこでも確認できるわけです。

いちど情報を登録しておけば、過去の履歴を遡るのもとっても簡単ですよ。

というわけでわたしにとってプレミアムは必須。

そして世界を駆け回る皆さんにもやっぱりあれば便利だと思います。

くまてつでした。


PAGE TOP