ブロンプトン(BROMPTON)のヘッドライトをVOLT200にしました

2017年3月20日

IMG 2350

BROMPTON乗り。くまてつです。

中国では大都市でも街灯は少なく、道は薄暗い場所が多いです。

歩いている時は、まだ良いのですが、自転車に乗っている時には危険を感じます。

というわけでブロンプトンにライトを追加しました。

選んだのはVOLT200です。

どうしてブロンプトンのライトにVOLT200を選んだのか?

充電式であること!

マイクロUSBケーブルにて充電できます。

充電が必要にになればいつでも対応可能です。これは安心です。

ここ中国では電池をひとつを買うのも面倒くさいので、充電式にメリットがあります。

また、重量的にもメリットがあると思います。

強烈に明るい!LEDランプ

IMG 2351

明るさは十分です。

ブロンプトンはそれほど高速で走るわけではないので、長距離を照らす必要もありません。

車からの視認性も高く、前照灯としては十分の性能と思います。

取り付けも簡単「Pハンドル」の上部に取付。

IMG 2349

Pハンドルには変速機などが取り付けられていますが、わたしのは外装二段ですので右側のハンドルには何も取り付けられていません。

そこにライトを取り付けました。

またハンドルの下部にはサイクルコンピュータを取り付けています。

折りたたんだ時にもどこにも干渉しませんので、とりあえずはこれで大丈夫です。

前照灯を取り付けて点灯させるのは義務

事故に巻き込まれた場合、ライトが点灯していたかはとても大切。

自転車仲間のAくんによると、前照灯は点滅ではだめで点灯していないといけないそうです。

もし交通事故となった場合、前照灯が点灯していたかどうかで責任の度合いも変化するそうです。

もちろん事故に合わないように注意して運行するのですが、前照灯が過失割合にも影響するってことも知っておいたほうがよさそうですね。

さらにハイグレートな前照灯もありますが、今のところVOLT200で十分そうなので、これでナイトランを楽しもうと思います。

くまてつでした


PAGE TOP