海外ATMで表記が中国語だった時の使用方法を紹介します。

IMG 4018

くまてつ@中国です。

先回は海外でATMを使おうと思った時に英語だったらどうすればよいのかをご紹介しました。

今回は中国語の場合をご紹介します。

内容は英語編とほぼ同じですのでご安心ください。

中国語対応ATMの操作方法

暗証番号は「密码」といいます。

まずATMにカードを挿入してください。

すると「输入密码」と表示されます。

ここでお手持ちのカードの暗証番号を入力してください。

中国の銀行の暗証番号は6桁ですが、日本は4桁です。

それで4桁の暗証番号を押したら「确认」を押せば完了です。中国のATMでは緑色でマル印のボタンがあります。それが「确认」ボタンです。

取引内容は「取款」を選びます。

选择服务(取引内容)などの表示が出たら、取款を選んでください。

意味は「引き出す」です。

取引する口座を選ぼう。新生銀行のカードなら「储蓄账户」です。

次に選ぶのは取引する口座もしくは方法です。

恐らく「请您选择账户类型」(口座選択)と表示されます。

新生銀行など海外ATMに対応している銀行カードを使って、口座より現金を引き出したいのであれば「储蓄账户」を選びましょう。

引き出す金額を選ぼう。中国は100単位です。

「请您选择或输入取款金额」(引き出し金額を選択する)と表示されたら、必要な金額を選んでください。

中国のATMの場合「100」「200」「500」「1000」「3000」「5000」などと選べると思います。

また「其他」というところを選べば、任意の金額を入力できますが、100単位でしか入力できません。

またATMによっては項目を選択しなくてもよく、テンキーですぐに金額を入力することもできます。

もしお使いのカードが新生銀行なら設定しておいても海外で最大10万円しか引き出すことできませんのでご注意ください。

ちなみに工商銀行では一度の引き出し額が2000元でした。

もちろん繰り返し作業すれば、最大10万円までは引き出すことができますのでご安心ください。

作業が終わったら「退卡」を押しましょう。

中国のATMは、わたしの知る限り取引を継続するか、終了するかと最後に聞いてきます。

現金を受け取った後、確実に「退卡」を教えて取引を終了させましょう。

このボタンを押さないと銀行カードが出てきません。

もし取引履歴を印刷しておきたいのなら「退卡」を押す前に「打印凭条」を押しましょう。

レシートが印刷されます。

そして忘れずにカードを受け取ってくださいね。

ちなみに新生銀行のカードを使っての手数料は?

現時点で為替レートに基づく両替以外に手数料は必要ないようです。それでこまめにATMにてお金を引き出すのも手です。

地下鉄の駅にはたいていATMがありますので便利ですが、現金しか使えない店も多く、取引先と食事をしたり、支払いが必要な時に慌てるってこともあるので、これは状況をみて判断せざるを得ないですね。

でも、大金を持ち歩くリスクはやはりあると思うので、賢くATMを使いましょう。

くまてつでした。


PAGE TOP