BOSE Quietcomfort15 が帰国便でお終いを迎えた・・・

2017年3月15日

BOSE Quietcomfort15 まだ大丈夫

くまてつ@中国です。

2月に12日間ほど休暇で日本に戻りました。

その際に買いたかったモノの筆頭が「BOSE Quiet Comfort 35」

でも、現在使用しているQuietcomfort15は全く問題なく、音質にもノイズキャンセリング機能もわたしには必要十分。

というわけで、物欲が枯れ気味なわたしは購入を先送りにして、中国への帰国したのですが、帰りの飛行機で悲劇が生じました。

荷物を待っている時に首筋に違和感が?

なんだか小さな虫が張り付いているような感覚

ふと首筋に違和感を感じ、触ってみると、小さなゴミのようなものがたくさん付着している。

あれ?

何か汚いものに触ったかな?って思うものの、黒と茶色の革のようなゴミがこれほどたくさん首筋に付着しているのはおかしい。

ということで、すぐに気がついてBOSEのQuietComfort15を確認してみると、頭の部分のカバーがボロボロになってしまっている。

BOSE Quietcomfort15

ああ、これはイヤーパッドの交換前の状態と同じで、ほっておけばますます崩れ落ちていくパターンだと気づきまして、ここでBOSEのこのヘッドホンとはお別れにすることにしました。

2日後に友人M氏がこちらに遊びに来てくれるということを思い出して

ええ、買いました「QuietComfort 35」ブラック。

BOSE Quietcomfort35

さすがヨドバシカメラ。在庫確認し、決済後すぐに発送準備に入ったと連絡。

翌日の午後3時頃にはM氏の自宅に届いたとのことです。

M氏が手荷物と一緒に持ってきてくださるそうです。本当にありがたいです。

ちなみに中国国内で買うよりも、香港で買うよりも、日本で買うのが今のところ最安値の状況です。

円に換算した場合の話ですけどね。

というわけで、これ以上円安が進まない限りは日本国内で買うほうが幸せだろうと思います。

そしてBOSEのサポートの素晴らしさを味わうこともできますしね。

というわけで、良いヘッドホンライフをこれからも続けられそうです

くまてつでした。


PAGE TOP