日本のブラウンの充電器は100Vにしか対応していなかったので、中国で買い増ししました。

2017年3月16日

ブラウン

くまてつ@中国です。

外国生活で困るのは体のトラブルです。

風邪とかその他の深刻な病気、そして交通事故などは注意していてもどうしようもないことがありますが、歯のトラブルだけは別です。

メンテナンス次第で大惨事を避けることができます。

もちろん、中国の大都市であれば日本とさほど変わらない品質の治療を受けることができますが、それも表向きのことで本当のところはよくわかりません。

さらに治療費はとってもお高い。

というわけで、ブラウンのオーラルBを愛用してきたのですが、このドイツ製の電動歯ブラシの充電器、なんと日本向けの製品は100Vにしか対応していなかったようです。

それに気が付かずにいたところ、案の定壊れました。

それで中国で一番安いブラウンオーラルBの電動歯ブラシを買い増してみました。

お店にはほぼすべてのラインナップが並べられており、278元から1980元ほどの価格帯でした。

しかし充電器の裏を確認してみますと、どうやら型番はすべて同じ。

違いは歯ブラシ部分だけのようです。

早速自宅にて試してみました。

こちらが中国版の充電器、220から240V対応を明記されています。

オーラルB充電器 中国版

型番は3757です。

ドイツ製と書いてありますが、その他の説明は中国語表記ですね。

日本で購入したブラウンオーラルBの充電器はこちらです

日本向けブラウンオーラルB充電器

おや、今気が付きましたがすべり止めが追加されています。

100V〜と記載されていますが、わたしの中国の部屋では使えませんでした。

これもドイツ製ですね。

型番は同じく3757です。

これにて電動歯ブラシが2本となりました。

以前のオーラルB

あまりきれいではなくて申し訳ないです。

こちらはわたしが使い続けてきた電動歯ブラシです。

そして買いましたピンクの電動歯ブラシがこちら。

ピンクのオーラルB

箱から出した写真はありませんでした。

これは妻に上げることにしました。

というわけで、これからも手軽に歯のメンテナンスができるはずです。

ちなみに先回日本に帰国した際に治療したところの仮歯が外れてしまい、そこが最近痛んできました。

次回帰国は2月の半ばなので、あと一月半もあるのですが持ちこたえられるのかどうかが心配です。

以前、ルームメイトが虫歯もよく磨けば治ると科学的とは思えない持論を主張していましたが、この際ですからそれを信じて徹底的に歯を磨いて見ようと思います。

そうそう海外生活を始めることを決意したら、まずは歯医者さんに行くことをおすすめします。

だって、歯の治療って思っているよりも時間がかかりますので。

くまてつでした。


PAGE TOP