MacBook Pro 13インチ 2016を買ったので外出用充電器もAUKEYのに変えました。

くまてつ@中国です。

毎日少なくとも半日は自宅以外の場所にいます。

というか、自宅に連続して18時間いることはほぼありません。

誰かわたしに休みをください。っていうのが本音ですが、自分よりも先に持ち歩いているMacBook ProやiPad Air、iPad Proなどがスタミナ切れする始末です。

というわけで、体力的にも負担少なめの軽くて小さい充電器を買うことにしました。

今まで使っていたのはSurface3に付属していた充電器。

AUKEYとSurface3の充電器

上がSurface3に付属していた充電器。

下が、今回購入したAUKEYの充電器です。

コンセントの電極が折りたためるかどうかがまず最初のポイントでしたし、大きさも小さいことが必要でしたが、残念ながらSurface3の充電器と比べれば一回りは大きくなってしまいました。

Surface3とAUKEY 重ねてみたところ。

重ねてみると大きさの違いは歴然ですね。

しかし、今後Surface3の充電器では不十分な理由がだったわけです。

ご存知のことと思いますが・・・

MacBook Pro2016の充電はUSB-Cにて行われるってことです。

これは大きな転換でした。

でも、その他のSurface3、iPad Air2、さらにiPad Proも従来のUSB端子ですので今までのも必要。

それで、両方使えるものを物色していて選んだのがAUKEYだったわけです。

USB-C

このようにUSBとUSB-Cの両方を1台で充電できます。

というわけでこれは便利です。

ついでにこれも買っておきました。

USB-C ケーブル

1メートルのUSB-Cケーブルです。

これで外出先でもなんとかMacBook Proに給電が可能でしょう。

さてハードウェアの維持に必要な小道具の手配が済みましたから、次は自分のメンテナンスが必要ですね。

文字通り首が回らないのでなんとかしないと。

くまてつでした。


PAGE TOP