モデル末期のiPad Pro12.9インチを買い増した唯一の理由。

2017年3月16日

iPad Air2とiPadPro

くまてつ@中国です。

仕事で日本語と中国語の資料を見比べる必要があります。

今までiPad Air2を使ってEVERNOTEとGOODREADER、もしくはGoodNotesをマルチタスク機能を用いて表示させていました。しかし、老眼なのかなんなのか字が小さくて読みづらく、これはiPadProを購入するしかないと悩んでいましたが、先立つものが・・・というわけで保留していました。

しかし、今回ひょんな事でWi-FiモデルのiPadProを手に入れる事ができました。

結論から言うと、早く買っておけば良かったって感じです。

モデル末期なのにiPad Pro 12.9インチを買った唯一の理由

iPad Air2とiPad Proとの比較

その答えは画面の大きさです。

感覚的には、iPad Air2の画面を2枚並べて見ることができているって感じです。

仕事で中国語で話したり、英語、中国語から日本語への翻訳を行っていますが、その際に資料を画面の切り替えなく参照できるというのは安心です。

もちろんコストが結構かかりますので、その便利さと費用の比較は必要ですが、わたしにとってiPad Air2は毎日使うほとんど生活必需品。このような人で大きさが気にならないのであればiPad Pro 12.9インチはオススメです。

こんな用途にはむきません。iPad Pro 12.9インチ。

寝ながらネットサーフィン

まず、単純に重たいので寝ながら使うのにむきません。

万が一寝落ちでもしようものなら、大惨事。

頭の上に落ちてきたり、ベットの下に落としたりすれば、場合によっては割れます。

外出先で、例えば公共交通機関内での使用も無理かも

iPad Air2ならバスや地下鉄でも使えますが、この大きさですと周りの人にぶつけたりする可能性もあるのでおすすめできないです。

とはいえ、この大きさのメリットを活かせる場面は多そうですので、しばらくはiPad Air2との二枚持ちで経過を観察してみようと思います。

でも、また友人たちに変な人扱いされるんでしょうね。いい加減こんなわたしに慣れてほしいものです。

くまてつでした。

iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)
Apple Computer
売り上げランキング: 3,962

PAGE TOP