2度目の交通事故。電動自転車で車のドアに突っ込む。

2017年3月16日

IMG_0034

くまてつ@中国です。

12か月の中国生活で2度目の交通事故を起こしてしまいました。

1度目は急停止したBMWに後ろから重いっきり突っ込むという事故。

この時は、車の運転手が急停止したことを認めて、事なきを得ました。

今回も電動自転車にて走行中に起きた事故です。

渋滞している車道の路側帯を走行中に突然車のドアが開き、避けられずに思いっきりドアにぶつかってしまいました。

ドアはゆがんでしまったのか、閉めることができず、これは参ったと思っていると、私の膝からは血が流れていることに気が付いてちょっと憂鬱になってしまいました。

よく見ると自転車のかごはべっこりとへこんでいる様子。

これはどうやって解決すればよいのかと思っていると、車のドアを開けたおじさんは、特になにも言及することなく、立ち去って行ってしまいました。

運転手も特に気にしている様子もなく、ドアをバンバン閉めて、何とかおさまりが付いた様子。

彼らは行ってもいいか?って感じでジェスチャーしているので、わたしもしょうがなく私もそのまま現地を離れることにしました。

膝はいまだに少し痛みますが、自己判断によると骨には異常はなく、おとなしくして入れば数日で痛みも引くものと思います。

それにしてもドアが閉まらなくなっても気にしない同乗者を自分の車に乗せたくはないなって思いつつも、あの後、運転手は大丈夫だったのかなって少し心配になりました。

ここでは交通規則が守られていませんので、事故にあったときに連絡先などを提示する方法を考えておかないといけないねって思いました。

湿布を張り続けて3日目ですが、まだちょっと痛いです。

くまてつでした。


PAGE TOP