レノボE450からMacに買い換えたいけど、昨晩新製品が発表されず困ったってだけの話

img_4271

くまてつ@中国です。

中国に引っ越すことを検討したときに、メインマシンとして購入したのがE450です。

性能には不満なくよく働いてくれているのですが、今年の春くらいからブルースクリーンが出るようになり、とうとう起動しなくなりました。

そして数日放置していると、なぜか復活してまた使えるようになっています。

でもこれって最後のご奉公の可能性もありますので、バックアップをしっかり取って新しいマシンの購入を検討しないといけないのですが・・・

買い換えるべきマシンが見当たらない。

今の本業が翻訳と日本語教育に関係することもあり、Windowsを継続して使いたいところですが、ここ中国で適当なWindows機を手に入れることは至難の業です。

日本に帰って購入することも考えなければならないのかもしれませんが、翻訳だけで使うのならサブ機であるSurface3でも事たりるような気もしてきて、Macの購入を検討し始めたのですが・・・

MacBook Airはすでに1年半近く、そしてMacBook Proにも13ヶ月もモデルチェンジをしていない。

MacBook pro15インチモデルに至っては、どの時代のCPUを積んでいるのって本気で尋ねたくなるほどの古くささ。

それで買うのを躊躇しているわけです。

その中で、9/8の新製品発表会にて新型MacBook Proが出るのではという噂があり、楽しみにしていたのですが、登場したのはiPhoneとiPhone Watch。

任天堂とのコラボなんてどうでもよくて、私が知りたかったのは新しいノートの情報だったですが、ここでまたお預けを頂きました。

Surface3にて負荷の大きな作業をおこなうのは現実的に無理なことを考えると、今回購入するマシンはある程度の能力を持たせる必要があります。

そうなるとMacBookでは物足りなく、しかし古くなってしまったMacBook Proを買うのもなんだか気が引ける。

というわけで、銀行口座の残高をにらみながら、憂鬱な気持ちと戦うはめになってしまいました。

10月には新しいMacがでるのでは、なんてもっともらしいお話もありますが、今すぐ欲しい!でも損したくない。こんな気持ちを抱えて過ごすのもイヤですね。

とりあえず、バックアップの作業を進めておきますか。

くまてつでした


PAGE TOP