EVERNOTEがプラン内容の変更をしましたよ。無料では使いにくくなりました。

2017年3月16日

WP_20160217_20_44_15_Pro

物忘れ王、くまてつです。

これは子どもの頃からのことなので、もしかすると自分には何か欠けているものがあるのではと思っています。

でもそんなことを突きつめて考えても仕方がありませんので、工夫や仕組みで乗り切るようにしてきました。その一つのアイテムが「EVERNOTE」です。

仕事とプライベートのノートを一元管理

EVERNOTEの素晴らしさについては別の記事でご紹介したいところですので、今回はプラン内容の変更についてご紹介します。

プラン変更の大きな影響を受けるのは無料ユーザー

使える端末が2台までになってしまった。これは大事です。

EVERNOTEを使っていて、すごく良いねって思うのはどの端末からでもすぐに情報を引き出せるってことです。パソコンを使っていても、タブレットを見ていても、スマホを触っていてもすぐに情報にアクセスできます。

私の場合、自宅のデスクにノートパソコンが1台。そしてSurface3、加えてMacBookair2012、さらにiPadair2、そしてスマホを利用しています。

どれを使っていても同じ情報を引き出せますし、どの端末からでも同じ場所に情報を保存できます。

そして強力に検索できます。

これがEVERNOTEの強みだったわけです。

今回のプラン内容の変更で、ここの自由度がほぼ無くなってしまいました。

つまり、どんな組み合わせでも良いけれど、2台までしか接続できなくなったわけです。

どこからでも使えていたのに、これからはどれかを切り捨てなければならないって訳です。

これは私のように複数のガジェットを使い回している人にとっては大変なことです。それにわたしは忘れ物王。いつでもどんなときでも情報を見ることができる。たとえ携帯を忘れていてもなんとかなるって状況を失うわけにはいきません。

というわけで無料ユーザーであれば、今回のプラン変更はとんでもない改悪と言えると思います。そう無料ユーザーであればね。

有料ユーザーには大きな変更はございません。ただ値上がりしましたけど。

値上がりはプレミアムプランで、月額450円が600円へ。年額は4,000円から5,200円となります。

今までと同じサービスが値上がりするって言うのはあまり気持ちの良い物ではございません。

しかし、良いんです。

この程度の金額。1,200円ってちょっとしたことで消えてしまう金額ですから喜んでお支払いします。

というわけで値上がりしようが何しようが、今後も有料プランでつづけるつもりです。

とはいえEVERNOTEの年会費を安くする方法を1つだけ知っています。

それは・・・

ソースネクスト SOURCENEXT EVERNOTE プレミアムパック 3年版 2015 [Windows/Mac]を使うとお安い!

ヨドバシ.com – ソースネクスト SOURCENEXT EVERNOTE プレミアムパック 3年版 2015 [Windows/Mac]【無料配達】

これですと、3年分でも1万円弱で手に入れることができます。

実は2年前に購入したときは3年分で7,000円を切る金額でした。

今後もこの製品があるかどうかはわかりませんが、活用しない手はないですね。

でもどうしてそもそも有料プランを使っていたのかは、また説明します。

くまてつでした。


PAGE TOP