THE NORTH FACEのシャトルデイパックのスリムサイズもお勧め。

くまてつ@中国です。

中国出張時にとっても重宝しているのが「ノースフェイス」のシャトルデイパックです。

iPad air2とSurface3、さらに細々としたものをまとめたポーチを複数つめても、野暮ったくならずとっても素敵です。

スーツにもカジュアルにも浮くことなく収まりますのでビジネスマンにもお勧めのデイパックです。

実は先日、ここ中国生活の先輩も同じノースフェイスのシャトルデイパックを持っておられたのですが、彼のは「スリム」サイズでした。

見た目はほぼ同じですが、少しだけ小ぶりになります。

違いはどこかと言いますと・・・

シャトルデイパックとシャトルデイパック「スリム」の違いは?

IMG_3856

もっとも背中側にある「PC」などを入れるスペースの有る無しだけが違います。

ですからスリムの方が、ノーマルのシャトルデイパックと比べて2センチだけ薄くなります。

高さも2センチほど小さくなりますね。

個人的にはノーマルタイプのシャトルデイパックがお勧め。

パソコンの取り出しやすさを考えると、専用スペースがある方が便利。

飛行場などでパソコンを取り出して検査をうけますが、その際にスムーズに取り出せることが最も大事に思います。その点でノーマルのシャトルデイパックは背中側にPCを収納できる専用スペースがありますのでとっても便利です。

しかし、スリムの見た目のスマートさもとっても魅力でした。

数値ではわずかに2センチですが取り回しがとっても楽になります。

というわけで、これは好みの問題になってしまいますが・・・

飛行機に良く乗り、かつPCを持ち運ぶ人でその他の荷物が多めの方にはノーマルのシャトルデイパックがお勧め。

パソコンを持ち歩く物の、それ以外のものをほとんど持ち歩かないならシャトルデイパックスリムがお勧めとなります。

わたしが持っているのはノースフェイスのシャトルデイパックですが、そのファーストレビューはこちらにまとめておきました。

リュックはTHE NORTH FACEのシャトルデイパックに決まり

よかったら参考にして下さい。

くまてつでした。


PAGE TOP