BOSE QUIET Comfort 15のイヤーパッドを交換したよ。

DSC_0390

くまてつです。

すでに2世代も型遅れになってしまったわたしのQuietComfort15。

さすがにイヤーパッドにもほころびが出始めて見苦しくなってきました。

それで交換をしてみました。

結果としては、やって良かったけど4,880円は少し高かったかなっていう感想です。

BOSE QUIETComfort15のイヤーパッドの交換方法を簡単に説明します。

交換前の状態です。

限定色の茶色も最初はかっこよかったのに、今では凄くみっともないです。

DSC_0383

交換は簡単そうです。

  1. イヤーパッドを外す。
  2. 中のカバー?を交換する。
  3. 新しいイヤーパッドを取り付ける。

言葉にするとわずか3行ですみますが、交換そのものもじっくりやっても10分程度で終了します。

起用不器用もそれほど関係しないように思いますので、恐れず試してみましょう。

購入したのはこちらです。

DSC_0389

QUIETComfort 15 CUSHION KIT PAIR BLACKって非常に長い名前が付いています。

アマゾンでも売っていました。でも・・・お勧めしません。

その理由はリンク先からご覧ください。

わたしはヨドバシ博多で購入しました。今のところ在庫はあるそうです。

お値段は4,860円くらいだったと思います。

BOSEの公式サイトにも記載がありますよ。

アクセサリー/付属品 | QuietComfort 15 | ユーザーサポート | 一般家庭向け | Bose ボーズ

確かBOSEのサポートはそうとうに手厚いって聞きますので、お店で手に入れることができないなら公式サイトから直接BOSEにといあわせてみると良いですよ。

古くなったイヤーカバーを外します。

DSC_0392

イヤーカバーは爪で停まっているだけですので、引っ張れば外れます。

中は結構汚かったです。

メッシュ状の部分も取り除きます。

DSC_0394

両面テープで接着されていますが、粘着力はそれほど強くありませんので綺麗に取り外すことができます。

糊あともつきませんでした。

そして交換します。

DSC_0393

写真ではそれほど汚くは見えないですが、しっかり見るとがっちり汚れています。

交換は裏面のテープをつかって取り付けておしまいです。

DSC_0395

新しいイヤーパッドを取り付けます。

DSC_0397

爪の内側にイヤーパッド側の出っ張りを押し込んでいきます。

すべての爪にしっかりと取り付けていきましょう。

とがった物で押し込むと簡単ですが、強くやり過ぎると穴を開けてしまうかもしれませんので気をつけてくださいね。私はすべて指先で押し込むことができました。

完成はこちら。すっきり。

DSC_0398

ヘッドレストの部分は茶色のままですが、イヤーパッドは黒になりました。

茶色もあったのかもしれませんが、気にせずに黒にしておきました。

新しいQuietComfortが40,000円ほどすることを考えると、イヤーパッドの交換に約5,000円だすのはどうかと思いましたが、まだこれも使えますのでしばらくはQuietComfort15を使っていこうと思います。

でも年内には買い増しするかな?新しいQuietComfort。

くまてつでした。


PAGE TOP