中国の辣椒(唐辛子)は見た目がピーマンなので要注意ですよ。

2016-02-10_20.52.45_Nexus 5

自称中国通。くまてつです。

中国のレストランもいろいろあります。その中で、最近連れて行ってもらったのが串焼き屋さんです。

とっても美味しかったのですが、そこに恐ろしい罠が仕組まれていましたのでご紹介します。

罠にはまったわたしの姿はこちらです。

2016-02-10_20.53.46_Nexus 5

通常、顔出しNGなのですが、この写真がないとわかりにくいので掲載しました。

街であっても石を投げたりしないでくださいね。

この中国の唐辛子ですが、見た目はピーマンもしくは大きめの獅子唐です。

そして困るのは「辛くない」のと「ものすごく辛い」のが同時に出てくるってことです。

知らず知らずに罰ゲームに参加させられていることになります。

このときも、妻や友人は辛くないって話していましたので、気にせず食べたのですが、わたしのが大当たり。とびきりの辛さで口の中を完全にやけどしてしまいました。

この後、ビールを飲んでも、水を飲んでも辛さは抜けず、隣のマクドナルドまで歩いて行ってアイスクリームを買い、それをなめても収まらずひどい目にあいました。

もし中国人の友人よりが笑いながらピーマンのようなものを勧めてきたら、辛くないよねって確認してから食べることをお勧めします。

さらに飲み物と一緒にピーマンのようなものを持ってきたら、間違いなく辛いと思って食べた方が良いですよ。

くまてつでした。


PAGE TOP