中国出張25回のわたしのお勧め。4日以内の出張に必要な衣類

2012年常平駅前のようす
中国出張エキスパートのくまてつです。

過去5年間で25回以上中国に出張して、より楽に過ごす方法がわかってきましたのでご紹介します。

以前の記事では期間に関係なく中国出張に持って行った方が良いモノをご紹介していますので、そちらの記事も併せてご覧ください。

中国出張25回のわたしが選ぶ、これだけ持って行きなさい的なモノ – IRON-BEAR.COM

4日間以内の中国出張の特徴

初日と最終日は移動に費やされます。

当然のことですが、初日と最終日は移動に費やされます。

愛知県在住時は、朝の中国南方航空で上海経由広州行きにて広州白雲国際空港に向かっていました。

定刻であれば、午後3時過ぎに杭州国際空港に着き、そこから地下鉄にて広州東駅に行きますと夕方の6時くらい。

そのまま会食になるか、ホテルにチェックインして自分でレストランに向かうなどとなり、仕事にはなりません。

帰りの便は午後の早い時間でしたから、午前中には広州国際空港に向かいます。

セントレア着は夜の10時頃になりました。

実働は2日間。ですから持ち込む服はとっても少ないです。

仕事用にスーツを着用しなくてはいけなく方でもスーツに加えて、アイロンのかかったシャツが2枚あれば事足ります。

着替えは毎日1回として最大3セットで十分です。

もし日本出発時にスーツを着ていっているのであればカバンの中身はこうなります。

  • ワイシャツ2枚。
  • 下着など3セット。
  • 着替えのズボン 1枚
  • 寝具

これだけです。

これに夏であれば・・・

  • ポロシャツかTシャツ 2枚。

以上です。

夜、ホテルから出歩きたい時のために、いくらかカジュアルのな服を持って行くことにしています。

冬であれば・・・

  • パーカー 1枚
  • 長袖のTシャツもしくはトレーナー 1枚
  • ダウンジャケット 1枚

以上です。冬に中国の東北地方や内陸に行くのであれば、防寒具を追加する必要がありますが、広州など南方であれば薄手のダウンで十分です。

パーカーは前開きのものが使いやすいですね。

ちなみに中国の服装マナーは?

2012-10-24_12.42.12

こんな感じです。日本のクールビズスタイルが1年中続いている感じと思ってください。

冬でもこれにジャンパーを追加しておけば十分です。

それでスーツを着ていけば、たいていの都市で外国人であることが明らかになってしまうと思います。

4日以内の出張であれば手荷物で十分です。

機内持ち込みサイズのスーツケース入れるもの。

  • 必要な衣類すべて
  • 歯ブラシなどの日用品
  • すぐには使わないUSB充電器など

これがすべてです。

7キロ以内に余裕で収まると思います。

ブリーフケースなどに入れるもの。

  • PCもしくはタブレット。
  • 薬など
  • そして仕事で使う資料
  • パスポートと財布などの身の回りのもの

以上です。こちらの方が重くなってしまうことすらあり得ます。

いずれにしても荷物を必要なものに絞り少なくすることで、移動も楽になりますし、余計な時間を使わずにすみます。

わたしのようにフリーランスの場合、手荷物を預けないことによりLCCをよりお得に利用できるというメリットもあります。

たとえ、ビジネスクラスを使えるようになっても、手荷物だけで移動できるのであれば喜んでそうしますけどね。

4日以内の出張なら持って行く必要がないもの

洗濯の必要はありません!

ですから、それに伴うすべてのものを持って行くことはやめましょう。

小さな物干し用のピンチハンガーや、洗濯ヒモなどはいりません。

メッシュ状の洗濯ネットを1枚入れておけば、それで十分です。

汚れた衣類はここに突っ込んで起きましょう。

くまてつでした。

4日を超える出張に必要なものは別の記事でご紹介しますね。


PAGE TOP