机の高さを調整したら、ものすごく作業が楽になったのでお勧めです。

机の高さ

くまてつです。

在宅時はPCの前にいるか、PCのすぐそばのソファの上にいるか、リビングのソファの上にいます。

割合は5:2:3でしょうか?

というわけで自宅のPCデスクへの依存が非常に高いのですが、この机、わたしには高すぎたようです。

もちろん値段ではなくて高さの話です。

座るといつも肩が上がっているような感覚になっていたので調べてみると「約75cm」。

一般にお勧めサイズよりも3センチも高かったわけです。

わたしの身長は169センチ。

もちろん代々農作業を行ってきた家系の生まれで、地面を耕すのに適した足の長さの持ち主です。

そういうわけで椅子に座って作業する場合、多少机が高くてもかまわないかと思っていましたが、そうでもなさそうです。

お勧めは72センチほどと机屋さんにお聞きしましたので、それよりも少し低い71.5センチに設定してみました。

そうしてみますと・・・

これが非常に楽になりまして、どうしてもっと早く調整しておかなかったのかと思えるほどの効果がありました。

まず座ってキーボードに手を置いた時点で楽です。

そしてディスプレイを見る感じも少しだけうつむき加減となり見やすくなりました。

椅子はもともとお勧めの高さの42センチでしたので、特に調整は必要ありませんでしたが、高さが調整できる椅子をお使いの方はいろいろ試してみることをお勧めします。

それにしても数センチの違いで感覚がこれほど違うとは。

着心地の良い服や、居心地のいい部屋ってこういったちょっとしたところがよくできているのでしょうね。

くまてつでした。

 


PAGE TOP