スタイラスを使うのならSU-PENとSTAEDTLERのペンシルホルダーの組合せが最高

SU-PENとペンシルホルダー

便利なことや便利そうなモノが大好き。くまてつです。

最近知り合ったお友達のYくんはとってもお洒落。彼が持っているものが素敵すぎていつも痺れてしまうのですが、その中でも堂々とまねさせていただいたのがこのスタイラスペン。

STAEDTLERのペンシルホルダーにSu-Penというスタイラスの先っぽを取り付けたもの。

見た目がカッコいいだけではなくて、Su-penの使いやすさも抜群でほぼ無敵の組合せかと思います。

そういうわけで今回は今スタイラスを買うなら「SU-PENとSTAEDTLERのペンシルホルダー」ってことで、ごく簡単に説明させていただきます。

ここがすごいよ「SU-PENとSTAEDTLERのペンシルホルダー」

1:まずを見た目が格好良い。使わなくても胸ポケットに刺しておきたい!

調べてみますとこのSTAEDTLER 900 25 という型番のペンシルホルダーは日本製。

そもそも短くなった鉛筆を効率よく使いたいと思っている日本人のために設計し製造された日本向けの製品だそうです。

でもそんなことはどうでもいいんです。

艶消し加工された軸に光沢のあるロゴ。滑り止め加工されたグリップの出来栄え。

どこをとっても非の打ち所がありません。

鉛筆なんて一本ももはや持っていないけど、そんな細かいことはどうでも良いって気持ちにさせるカッコよさ。

これを持っているだけで仕事ができるって気分に浸れます。

2:ペンシルホルダーと一緒に使ってくださいとばかりのSu-pen R201S-2Aという製品

一般的なスタイラスの残念なところは2種類。

  1. スタイラスとしての性能は問題ないが見た目がダサい。
  2. 見た目はとっても良い感じなのですけど、スタイラスとしての性能が低い。

どうしてこうなるのって感じです。

実はSu-penの存在は昔から知っていました。

軽いタッチで使いやすいってことも知っていましたが、見た目がダサい上に結構高いという印象があり購入にまでは至りませんでした。

しかし、R201S-2Aという市販のペンシルホルダーと組み合わせて使ってくださいっという思い切りの良い製品があります。

R201S-2A

ペン先とペンシルホルダーに装着するためのアダプターがセットになっています。

IMG_4956

これをSTAEDTLERのペンシルホルダーと組み合わせることで、見た目も性能も満足できるいわば究極のスタイラスを完成させることができるわけです。

3:お値段は約3,500円・・・安くはないね。でもここは「プライスレス」でしょう。

R201S-2Aは決して安くはありません。わたしは2,200円で購入しました。

近所の文具店などで見かけたことはありませんからネットで購入することをお勧めします。

Amazonでも購入できますよ。

くわえてSTAEDTLERのペンシルホルダーはと言いますと、こちらは1,300円くらい。なんだかお安く思えてくるのが不思議ですね。

合計3,000円オーバーの買い物ですが、ペン先がへたるまでには相当の使い込みが必要ですから問題ないでしょう。

くまてつ的まとめ。

このスタイラスの組合せは結構友達の間ではやっています。

Yくんいわく、わたしは4人目の購入者だそうです。

そういえば同級生のGくんも同じものを持っていて、彼がインフルエンサーだったようです。

Yくんは第二の男。そしてHさんが第三で、わたしが第四の男。

でもおそらくこの組み合わせでスタイラスとして使っている人は多数いるのではと思います。

どうしてこの仕様で最初から売らなかったのってほどのクオリティ。

是非第五、第六の利用者になってみませんか?

心配はなくさないかなってことですね。

くまてつでした。


PAGE TOP