ノートパソコン使いでもディスプレイを買うのが良い理由

2017年3月16日

201602 くまてつのデスク

マルチディスプレイ大好き。くまてつです。

2005年ごろに初めてマルチディスプレイにしてからずっと、自宅でのPC環境はできれば複数のディスプレイを準備するようにしています。

どうしてマルチディスプレイがお勧めなのかと言いますと・・・

マルチディスプレイがお勧めの3つの理由。

1:単純の作業領域が増える

まあ3つの理由を考えるのが習慣になっているので、無理に理由を3つにしているのですが、シンプルに言うと「作業領域が増える」ってことに尽きると思います。

ノートパソコンの液晶の解像度は注意しないと縦が以上に短い困った仕様になっています。

それに対して一般的な液晶は「1920*1080」という解像度です。

これはちょうどワードやエクセルを二画面並べて使うのに良い感じのサイズです。

そしてディスプレイが2枚ということは4画面を比較しながら作業ができるってわけです。

2:複数の資料を見比べやすい

モニターを複数並べることでウィンドウに区切りをつけることができます。

1枚のモニターに二つのウィンドウを並べても同じことのように思えますが、画面の枠で区切られていることで目線を移動させるときに迷いがなくなります。

わたしは左の画面には参照資料を、右のモニターには入力する画面を並べています。

そうすることで左で読み、右で入力するというルールが明確になりとってもわかりやすいです。

特に中国語から日本語、日本語から中国語、中国語から英語への翻訳を行なっていますので、複数の資料を並べると本当に便利です。

3:常駐のアプリを別画面に表示させることができる

さらに左側の画面にはスカイプやitunesのウィンドウを配置しています。

そうすることで作業中に連絡が入った場合にもすぐに確認できますし、音楽の曲目なども画面の切り替えなしに行えます。

マルチディスプレイの設定は非常に簡単。

ノートパソコンであれば外部ディスプレイ端子にモニターをつなげばほぼ完了。

設定は「Windows key」と「P」を同時に押してください。

マルチディスプレイの設定

すると画面の右側にこのような表示がでてきます。

それぞれ設定できます。

マルチディスプレイの場合は拡張を選びましょう。そうすることで複数の画面をマウスが飛び越えて移動できるようになります。

画面の位置関係の設定が壁紙の上で右クリックし「画面解像度の設定」を選び、そこで調整しましょう。

くまてつ的まとめ

液晶の価格も大暴落中。2万円ほど準備すればOK!

液晶モニターも安くなりました。

23インチ程度であれば2万円以下で購入できます。27インチなど大型のモニターでも3万円以下、2万5千円程度でも十分に使えるものを購入できるようになりました。

良い時代ですね。

最近はベゼルも細くなりかっこが良いです。

もちろん、ノートパソコン単体でも十分に作業できます。でも自宅で使うのならマルチディスプレイ環境を整えた方が仕事がはかどりますよ。

ネットしかみないって方は・・・

iPadair2かその後継機を買いましょう。

くまてつでした。


PAGE TOP