TIMUBUK2 クラシックメッセンジャーSはMac使いにお勧め

2016年3月4日

TIMBUK2
くまてつです。何が好きってカバンが大好きです。

そんなわたしが長年愛用しているのが、TIMBUK2です。

以前はMサイズを使っていましたが大きすぎて使いづらかったのですが、クラシックメッセンジャーのSサイズを見つけてからは、これ以外は選択肢はないと思うほど気に入っていました。

くまてつがTIMBUK2のクラシックメッセンジャーのSサイズがお勧めな理由をご紹介します。

Macbook Airの13インチがきれいに収まるサイズ。

TIMBUK2と中身

このSサイズですが、ちょうどMacbook Air2がきれいに収まります。

それにA4サイズのファイルとiPad、加えて財布とアダプターなどを収めるともう一杯になってしまいます。

しかしそれだけ持ち歩ければ十分です。

加えて、上の写真のものをすべて詰め込んでもカバンは膨らんだ感じにならないので見た目も綺麗です。

バスや電車に乗るさいにも膝上に収まる幅ですから邪魔になりません。

バリスティックナイロンと内側にビニール処理で防水もバッチリ。

ただでさえ丈夫で防水にも優れているバリスティックナイロン。

そして内側もビニール素材でほぼしていて水の浸入を拒みます。今までバイク通勤、自転車通勤、そして豪雨の中の移動にも使用してきましたがカバン内に水が染み込むということはありませんでした。

世界中に移動するビジネスマンにお勧めできる使いやすいカバンです。

デザインは選び放題。既製品もありますし、アメリカ公式サイトでは自由にデザインできます。

既製品でも色の組み合わせは数十種類のラインナップで販売されています。

Amazonで販売されているだけでも10種類以上のラインナップがあります。

しかもアメリカのTIMBUK2のサイトから、独自のデザインでオーダーメイドのメッセンジャーバックを購入することもできますよ。

わたしも一度バーゲンの時にアメリカのサイトより製品を購入しましたが、問題なく受け取ることができました。

サイトはこちらです。
Custom Messenger Bags | Laptop Messenger Bags Backpacks – Timbuk2 Bags

40肩が回復したら恐らく現役復帰させます。

今は強く肩を引かれるだけでも激痛が入る状態ですので肩掛けカバンはちょっと難しいので倉庫入りしています。

でも、このかばんのサイズ感と耐久性は捨てがたいのでおそらく肩が復活したらもう一度使おうと思います。

実はわたしが持っているメッセンジャーは旧タイプで新型のものは生地がかわり薄くやわらかな風合いに変わりました。

わたしとしては旧型の方が好みですが、今度見比べてみたいですね。

くまてつでした。


PAGE TOP