カバンを買ったら追加したい「ジッパータブ」。

2016年3月4日

ジッパータブ

くまてつです。

今回お勧めするのは「ジッパータブ」と言われる便利なアイテムです。

そもそもジッパータブってなんですの?

簡単に言いますと、ジッパーを引きやすくするためのコードのことです。

ジャンパーやカバンのジッパーに取り付けて、ファスナーを開けやすくするための道具です。

ジャンパーやパーカーなどのファスナーにつけたりするとアクセントとなります。

そして使いやすくもなりますからお勧めです。

わたしはポーチにもつけていて、目印にもしています。

ジッパータブ

いろいろなブランドから「ジッパータブ」が販売されています。

ノーブランドでも性能は十分。というか高性能である必要がありません。

安心のブランド「モンベル」製でも、5つで500円以下で購入できます。

かわいらしいデザインのものもあります。

これはお店で見かけたら買ってしまうかも?

ちょっとした工夫で、個性を出せるだけではなく使い勝手も良くなります。

そういったアイテムを見つけると思わず試してみたくなるのが性分です。

こういったものは最初にしてしまうと、後が楽になりますのでカバンを買ったときに一緒にジッパータブを購入しておきましょう。

そしてダメになるものでもないので、カバンを処分するときにはタブを取り外しておけば再利用可能です。

グレゴリーの革製のタブは雰囲気ありますが、何につけてもグレゴリーぽくなってしまいますのでご注意ください。


PAGE TOP